最新情報

2016年9月26日アイデンティティーとは?
What’s ”identity”?アイデンティティーって何?
2016年9月23日パートナーシップについて
【男性の言葉】All women are beautiful. すべての女性が美しい理由。
2016年9月21日女性の仕事と子育て(ワークライフバランス)
9年間あることをしたから迎えた満月のバースデー
2016年9月21日未分類
課題や悩みとは?
2016年9月15日女性の夢実現・ビジネスブランディング
コンサルテーションの特徴は?(アイデンティティービジネスブランディングとは?)~What is Identity Business Branding™ Consultation?

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【3つの3周年感謝企画①】コミュニケーションボードOPEN!

FullSizeRender-4

【3つの3周年感謝企画①】コミュニケーションボードOPEN!

祝3周年!

継続的に行うことは難しいサービスや企画も
1年間はささやかな感謝の気持ちとして
積極的に行っていく特別な年として
3つの感謝企画をお届けできたら嬉しいです。

1)【オンライン無料交流】無料オンラインQ&A交流空間(こちらの記事のコメント欄で♪)
2)【プレミアム交流】対面・スカイプ・メールなどSAYURIと直接交流の機会UP
3)【受講】「アイデンティティービジネスブランディング®」Limitedコース開催

今まで、距離や時間やご予算が理由で
あるいは一歩踏み出すまでにあと一歩というお気持ちがあった方にもご活用いただけるように
感謝の気持ちをこめて開催していきます。

Sayurisense Inc. 3周年の感謝の気持ちとして

2015.11~2016.9まで

以前無料で随時やりとりができるコミュニケーションボードをOPEN!

こちらの記事のコメント欄で、一年間やりとりいたしましょう!

ご質問・リクエスト・つぶやき・ご意見

お気軽にこちらの記事のコメント欄に自由に発信WELCOME!

濃厚なメッセージから、気軽な一言までどうぞ〜♪

すべてのコメントにお返事いたします⭐︎

お気軽に、足跡残していってくださいね♪
Love, Sayuri

 

タグ

What’s ”identity”?アイデンティティーって何?

個人の場合は

「パーソナルアイデンティティー」。 
企業の場合は

「コーポレートアイデンティティー」。

これからの時代に

最も重要なもの。

素の自分。
本当はすべての人が持っている

唯一無二の自分軸。

自分にしかできないこと、役割、使命。

特技のことではありません。

自分だけの感性。

キャラクター。

特徴。

反応する方法。

自分だけの感じ方。

自分だけの受け取り方。

みえないもの。

自分で気づきにくいもの。

全てを決めるもの。

人生の軸となり価値観。

自分にしかできないもの。

自分軸を確立できれば

自己表現を大切にしながら

相手におもてなしができる。

コンプレックスが魅力や強みになる。

思考の習慣。

相手に与える印象。

アイディア。

すべての摩擦やネガティヴな感情は

自分の真のアイデンティティーに気付いていないから。

コンサル中に多くのクライアント様から

いただく一番の声は

「あら?悩みじゃなかったんですね。」

「えっ!問題や課題ではなくて財産?」

と気づき、そこから真のシフトが始まります。

悩みを解決するのではなく

自分を知るため。

人を知るため。

情報過多な時代。

人と比較してしまいがちな時代。

自分を正しく理解することが、幸せの原点。

企業やビジネスの場合は

コーポレートアイデンティティーが

何よりも大切。

これがなければ、今後淘汰されることになるでしょう。
より皆でステージをあげて繁栄するための

コンサル&プログラム♡
☆育児や教育を解決したい場合は、こちら

☆自分軸確立やブランディングで幸せに成果をあげたい場合は、こちら

(遠隔?生?)

☆まずは、生の情報に触れながら様子をみたい場合は、こちら

☆ご自身の状況にあったオリジナルの提案がほしい場合は、こちら

(コンシェルジュも誕生予定です。)

☆親子留学やオーストラリアスクールツアー動画は、こちら

Try me. 

You’ll discover your true self!
Love,

Sayuri

タグ

【男性の言葉】All women are beautiful. すべての女性が美しい理由。

ベストカップルと言われていたブラッド・ピットと

アンジェリーナ・ジョリーの離婚が

世界に大きな衝撃を与えていますが

今日はパートナーシップについて。
セミナーやコンサルで

出会う女性で早く前進される方は

パートナーシップがうまくいっている

という共通点があります。

愛されている女性。
先日はこんな言葉を

あるクライアント様のご主人が私に伝えてくれたした。

「僕は嫁のことが好きなんですよ。

だから、嫁を喜ばしたいから

いい父親にならなくてはと頑張ってます。」

な、泣けた(≧∇≦)
ここ数日は日本をよく知るオーストラリア人男性との打ち合わせが続いて、素晴らしいと感動したある方の言葉。

All women are beautiful✨ That’s what I feel when I do consultation.
女性が幸せで綺麗であることが、世界が平和になる一番の近道と思い、この仕事をしていますが、コンサルをしていていつも全ての女性に感じることは、女性の方って何て美しいんだろう?と。

I had a meeting with this Australian man talking about how men should think about women.

ある既婚50代男性で歳上の奥さんと素晴らしい関係者を築いている人に秘訣を聞いたところ真剣で素敵な回答が。


(ネイル、帰国してシンプルです。)

”99% of the time, women are right.

We men need to learn how to say sorry,

thank you, that was delious, and have to admit women are right.

「99%の場合、女性が正しい。
男性は、ありがとう。

ごめんなさい。

愛している。

美味しかったよ。

君が正しい。

と言うことを覚えなきゃいけない。
女性は、多分男性より

ひとつ先のステージをいっている。
男性が創造した社会システムを

早く卒業して

女性に早く様々な権限を渡したほうが

世界が本当に幸せになるよ。」
”Women are living in a higher stage.

They are smarter.

Men have to learn this feminin part and need give away control to women.”
男性の皆さん、ごめんなさい(≧∇≦)

女性の皆さん、応援してくれる男性もいます!

自信をもって大丈夫♡

 #美しい女性

#beautifulwomen

タグ

9年間あることをしたから迎えた満月のバースデー

My 39th birthday was a powerful full moon night. Looking back at what I did for the past 9 years.

満月の夜は、パワフルな30代ラストのバースデーの夜でした。

シークレットな場所でリチャージ。

Dinnerは、家族にお祝いをしてもらいました。

北鎌倉のTakeru Quindici。

30〜40代の女性は素晴らしい可能性を秘めているからこそ

今日はこの記事を残します。

そして議事録として。

美味しいイタリアンを子供達を連れて味わえるとは

大きくなった。2人とも!

9年前の30のバースデーから

ビジョンノートをつけはじめ

自己啓発やビジネス、教育の書籍を読み漁り、

時間管理とメンタル管理と健康管理を

真剣にしはじめました。


それまでは、育児と仕事に悩殺され

社会の常識に内側だけで反発し

苦しむ日々。

「ハッピーママ ハッピーライフ」出版を皮切りに

人生受け身ではなく

主体的に生きたいと、日々の小さなことを変えていきました。


できることを全てした気がします。

書籍で考え方を変えながら

行動をしたことで

失敗から得た知恵が財産。

1000以上の本を読んで

最後に手元に残った本は20〜30冊。

20代はただガムシャラに目の前のことをこなす。

自信はなく、受け身。

30代は、徹底的に自分と向き合いながら

自分が社会でどの役割を担っているのかを

行動しながら考え抜いた。

トラウマやカルマが何かに気づき、向き合ったので大分浄化されました。

綺麗ごとだけではない大人の社会を知り

それと自分はどう向きあうのか

ブレない軸を身体に通しました。


頭ではなく

心で感じるトレーニングをしました。

それをどう言葉で表現するかを学びました。

数千人の女性の本音を集め

100人以上のコンサルをし

18人のコーディネーターが誕生。

共通の成果はコンプレックスがなくなる

仕事の成果があがる

好きな仕事や役割が見つかること。


パートナーとの課題と向き合いました。

彼の転職が落ち着くのを待ち

自分の想像している未来を伝え

会話を続けました。


身体と心の仕組みを学びました。

祖母や義理父との別れ、

父のブルーベリー農園のチャレンジ、

子供達の病気、

私自身の婦人科のトラブル。

忙しい30代、ゆっくりお祝いをすることを

忘れていた気がします。

子供達に温かい手紙をもらい

ゆっくりお祝いをしたのは久しぶり。
一番の財産は

妥協をしなかったこと。

感じたことを大切にしたこと。

また、自己犠牲と感じていたことが

財産になっていたこと。

そして、自分というアイデンティティーについて考え抜いたこと。

これをしていなかったら

40代以降の土台ができていなかったはず。

子供達の教育も流されていたはず。

あと一年は、30代で見つけた財産で

まとまっていないものを

まとめあげ、残し、引き継ぐという

お仕事を仕上げていきます。

次世代と次なるリーダー育てで

女性100人、子供10000人の自立を実現をイメージしてます。

皆で実現できたら、どれだけ素晴らしいでしょう。

これから、様々なケース、つぶやきなどもまた綴っていきますね☆

タグ

課題や悩みとは?

タグ

09/21/2016 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

コンサルテーションの特徴は?(アイデンティティービジネスブランディングとは?)~What is Identity Business Branding™ Consultation?


  

What’s Identity Business Branding™ Consultation?

皆さん、お元気ですか?
今、一番お問い合わせとお申込みが増えているのが、
個人フルコンサル

 
ご質問が増えてきたので

一度まとめてみようと思います。

 
100人の女性の精神的・経済的自立と

10000人の子供達のグローバル時代の真の自立を!

とイメージしています。
そしてコンサル後は

必ず、外見も内面も美しくなります♡

 

今は普通に暮らしているだけで

携帯やPCの個人スクーリンに、処理しきれないほどの情報があふれてくる中で

受信を少し休憩して、プロにアウトプットするという作業が

社会的傾向として多くの方に必要なプロセス。
 

特に特殊な立場な方や、育児しているご両親、人材育成、

決断する立場の方(経営者など)は、心から信頼して本音で話せる方がいるかいないかで

決断後の方向性が大きく流れが変わることが多いからです。

 

ご両親であれば、子供の一生を左右しますし

起業家であれば、ブランドのその後に長く影響する

経営者であれば売り上げや会社のイメージにも大きく影響する。

 

小さな日々の決断が、人の一生や命に関わることも少なくないと思います。
あのとき、ああすればよかった・・・とならないよう、準備をしなくてはならない時代ですね。

 サユリセンスのサービスの種類は2つです。

 
1) 育児・教育する方へ「グローバル育児®」

2) 仕事をする方へ 「アイデンティティービジネスブランディング®」
(結婚・恋愛・パートナーシップも関わってきます)
 
この両方の軸になっている考え方が「アイデンティティー」です。
 
自分とは何者か。

自分の価値観・使命・理想人生はどんなものか。

これが、すべてのコミュニケーションと仕事に大きく関わってくる内容です。
 
1)の育児や教育に携わっている方向けのプログラムは

社会人になるまでの内容です。
 
2)の仕事をする方向けの内容は、

社会人になってからの内容です。

 人は、育児をしてもらい、教育を受けて、社会人になるので、

どれも人の人生から切り離すことができないため

縦軸というタイムラインで人の一生を「アイデンティティー」という切り口からみていきます。

 さて、私の専門は「30代〜40代の女性」です。

住む場所、国籍、業種、仕事の有無、問いません。

 

人気TOP3のコンサルテーマは

1)自分のビジネスや活動で経済的に自立をすること

2)管理職(マネージャーレベル)として、育児とキャリアアップを両立する方法

3)最近では、独立して活動の土台はできた後、

一人では身体が足りなくなってきたときや

バージョンアップしたいときの方向性・一過性のものではなくサステイナブルにブランドの価値を提供できる仕組みの作り方

 この3つのテーマが人気です。

 育児の質、仕事の質、育児と仕事の両立の質。

というふうに、それぞれのニーズが多岐にわたっていていることと

人生に求めるものがレベルアップしていることが

ここ5〜7、8年で変化したことだなと感じます。
 
それを支える器は、まだ社会にないのだと思います。
(オーストラリアと比べると、全く社会のステージが違います。)
 

以下、HPに記載しているアイデンティティービジネスブランディング®を

もう少し深く掘り下げてみますと

コンサルはこのような流れになります。

 【ヒアリング】

1)過去・現在の感情や思いをすべて出してクリアにする
(特に幼少時の体験が潜在意識に残り、行動の邪魔をしていることが)

2)現状・でている成果を冷静に客観視する

3)理想の中長期の自分や目標をイメージする
 
この3つをヒアリング後には

今の感情や気になっていることがほとんど整理され、

ラベルの貼られた引き出しの中に綺麗におさまることになります。

 
◯過去・現在の感情で引きずっているものや、解決していないものを清算します。

◯いらないものは捨て、必要なものを選び、過去・現在・今を区切り
ライフプランに書き込んでいきます。(思考の整理整頓)

◯自分を止めている考え方(マインドセット)と習慣に気づき、習慣を変えます。

◯すべて自分の体験と照らし合わせ、頭でなく体で理解します。
(「マインドセット」などの学んできた用語は、最後に自分の体験とリンクさせます。)

◯生きるサイズを決めます。
(収入・投資などのマネープラン・キャリアの方向性・働く量・ビジネスの仕組みに直結)

◯自分の特徴・キャラクター・資産・強み・習慣をすべて引き出します。

◯自分が全く気づいていない「強み」と「資産」に着目します!!! ← 一番重要⭐︎

◯自分のマインドや、キャリアのステージに気づきます。

◯根っこが変わります。

◯思考のステージが全く違う次元になるので、今やっていることが簡単になり、次のステージが見えてきます。

◯同じ課題でリバウンドがないように、コンサル前の課題や状態を完全に卒業します。

◯育児と仕事の質を見直します。
(時間の使い方、育児の悩み、家事、日常使っているツールなどを改善します。)

◯コミュニケーションの方法(表現方法やブランディング)を変えます。

◯今と未来をつなげるために、フォーカスを決めます。

◯未来(ゴール)までを明確にイメージします。

◯コンサルでやったことを、コンサル後応用できるようにします。

◯コンサルをする側と、コンサルを受ける側は、「対等な立場」として楽しくコミュニケーションをとります。

◯クライアント様の内側から「最速で答えを引き出す」ことを目指します。

◯考え方や生活をシンプル化しながら、人生が繁栄(豊か)になるようにプランします。

◯一過性の成功ではなく、長期的に幸せになるよう、ホリスティックにプランを一緒に考えます。

◯人格の向上(魅力的な人)と、人のお役に立てる人の両方を目指します。

じっくり時間をかけて自分のペースで学びたい方は
1年目テキストコース → 2年目メール無制限コース(かなり価値が高いです)
という遠隔コースに加えて
必要なときに、スポットで生コンサルを追加がオススメです。

 
 
人生のキーワードは、使命。

つまり、「あなた」が誰に何をできるか。

どんなに自信がないと自分で感じている人でも、

必ず存在意義があり、使命があり、人のために何かをするためにここにいます。

 
 
ビジネスを学んでも

お金を学んでも

宗教でも

教育でも

恋愛でも

結婚でも

どんなものを学んでも、

「アイデンティティー」

(自分をよく知り、自分が誰に何をできるか)が答えだというところにいきつきます。
 
 
Tony Robbins(世界的コーチ)

“The secret to living is giving.”
(人生の秘密は、与えること)

 
 
Epictetus(古代ギリシャの哲学者)

“No person is free who is not master of himself.”

(自分をマスターしていない人が、自由になれる人はいない。)
 
 
つまり、自分を確立すること。

そして、その自分が人にどんな貢献をすることができるかを

一人一人が理解することです。

 
 
そうすれば、優しい社会になり

お互いがリスペクトしあい

自殺がなくなり

摩擦や憎しみが

ディスカッションと愛へと変わり

社会が利益を追求する物質社会から

豊かな気持ちで過ごしながら繁栄していく社会へと変わります。
 
 
2300年に日本の人口が本当に500万人になるのか

日本は消えるのか・・・
 
 
今の30〜40代の女性がエネルギーと能力を発揮して

時間を次世代の豊かな社会の基盤作りとして貢献できることをイメージしながら

コンサルを続けていきたいと思っています。

タグ

12歳までに子供達に伝えたかったこと〜What I wanted to tell my boys before 12〜

Sayurisense Inc.YOUTUBE 22万トータル視聴数を超えました!
THANK YOU ALL!!!

〜 What I wanted to tell my boys before 12 years old〜
「英語が話せたら人生がうまくいくのではなく
留学をすれば成功するわけでもなく
受験をすることが答えでもない。」

母親として
息子たちがいわゆる思春期といわれる時期に入る前に
どうしても伝えたかったこと。

親子で毎年夏
私が20年前に住んでいたオーストラリアへ4〜6週間。
たった一回きりではなく
子供だけではなく
長期に渡って定期的に親子で一緒に。
毎年行くことで何がみえてくるのか。

子供たちが輝く人生を歩む準備をするために
必要なことを伝えるために。

以前のお仕事を通じて
多くの世界の豊かな人生を送る方たちに
インタビューをさせていただいたことで
見えてきた共通点。

子供の頃にどう過ごすかが一生の土台になると知っていたから・・・

Love
Sayuri

Sayurisense Inc. © All Rights Reserved.

タグ

【OZスクールツアー2016レポート】



【グローバル育児® !
カスタマイズ極上OZスクールツアー2016
6 DAYS Australian School Tour!!!】

2016年ツアーの写真は、こちらから⭐︎

→2015年ツアーの写真は、今後アップ予定⭐︎

2014年ツアーの写真は、こちらから⭐︎

SAYURIプライベートのリアルタイムInstagram写真はこちらから⭐︎

SAYURI親子の6週間のオーストラリアの写真とレポートは、後日こちらにアップ予定⭐︎

→ツアーでお伝えした英語絵本の選び方は、こちらから⭐︎

(最新・シークレット情報や詳しいレポートなどは、ニュースレターにて配信。)

現地で生の体験をしながら
皆さんが目を見開いたり
うわ~っと声をあげたり
涙ぐんだり
私につぶやいてくれたり・・・そんな生の声をメモしていました。

⭐︎「だから心の豊かな人が育つんですね。」

⭐︎「きてよかった。これはこないと、いくら説明をきいても理解できるわけないですね!」

⭐︎ 子供の声「ママ、この学校に通う事はできないの?」

⭐︎「先生も生徒も、すごく姿勢がいいんですね。スマート~♬」

⭐︎ 学校の寮の男性責任者と会って「かっこいい!仕事をきちんとしているスマートさ⭐︎」

⭐︎「なんでこんなに先生は臨機応変に対応できて、英語も話せない小さな子供を急にクラスに受け入れることができるんですか?どんなトレーニングを受けているの?」

⭐︎「学校にそんな精神的なケアやキャリアをつくるための仕組みがあるなんて衝撃です。」

⭐︎「この経験は親子で一生忘れられない・・・」

⭐︎「先生がプロフェッショナルですね!」

⭐︎「生徒たちは、教科書も使っていないようにみえるし、それぞれがパソコンの前に座ったり、グループで座ったりしていて、黒板や先生に向かって座って先生の話を聞いているような感じでないですね・・・
ディスカッションやグループワークで楽しそうだけど、一体何をしているんですか?
どうやってカリキュラムが成り立っているんですか?」

⭐︎「どうやってこんなすごいツアーをプロデュースできるのか不思議~!」

⭐︎「大学の規模が・・・すごい大きい・・・」

⭐︎「さいこう!」

⭐︎「衝撃~」

⭐︎「すごく満喫しています!」

⭐︎「うわ~無茶苦茶おいし~~~♬」

⭐︎「え~っ!TOEICも英検も日本でしか通用しないんですか・・・びっくり!」

⭐︎「みんな、バスドライバーさんにもThank youっていうんですね。」

⭐︎「知らない人に、Thank youやSorryやHiとか挨拶するなんて意外でした。」

⭐︎「紹介してくださったレストランやカフェは、本当に全部おいしかった~」

⭐︎「こんなにライフスタイルも、教育も、価値観も、考え方も、全部違うんですね・・・」

⭐︎「SAYURIさんがいつも言っていることを、こちらでは本当に常識で、個人が普通に実践していて考えることができているんですね。」

⭐︎「個人の考える力が、圧倒的に日本と違いすぎますね。」

⭐︎「SAYURIさんが、いつも土台が大切だ、大切だって何度も何度も言っていた理由が、ここにきて本当にそうだとやっと本当の意味で理解することができました。ベースがあるのとないのでは、全然違うんですね。痛感しました。」

⭐︎「日本でこれから毎日何をしたらいいのか。毎日のひとつひとつがどれだけ重要なのか、今危機感を感じています。流されたらダメですね!これを日本で実践できるためのグローバル育児®だったんですね。いまさらですが、本当によく理解できました。」

⭐︎ぎゅーーーーと濃厚に体験しまくって、観て、感じて、やったラストデイにグローバル育児®のキーワードが皆さんの口からでてきました。

「やっとわかりました!小学生から高校生の授業の受け方や姿勢をみて、コミュニケーション力が育まれる理由はこういうことなんですね。そして、グローバル育児®に”コミュニケーション”のキーワードがありますが、こういう意味だったんですね。よくよくわかって、本当にすっきりしました。」

⭐︎ダイバーシティー(多様性)コミュニケーションや、Inquiry Based コミュニケーションの意味が、なぜ大切なのか、どういう意味なのか、やっと本当の意味で理解できました。

⭐︎これを日本で、日本人としてのあり方(アイデンティティー)を大切にしながら実践しなくては、世界においていかれると痛いくらい理解できました。

⭐︎だから、多様な価値観が存在できるんですね!

オーストラリアスクールツアー2016! 

〜親子の人生をシフトするプレミアムな6泊8日間〜

ツアー参加してくださった方は、痛いほど理解してくださいますが、
オーストラリアの教育事情や働き方や価値観は、日本とは全く違います。

真逆といってもいいくらいです。

そんな中で、ツアーを毎年同じように唯一無二の内容で、また最高のクオリティーで、
あるいはそれ以上素晴らしいツアーとして開催できるかの最終的に確認できるまで
開催の有無は数ヶ月前の発表となっています。
特に今年は、ご希望者だけのシークレット開催となりました。

毎年事情が変わるため、ギリギリまでプログラム詳細の変更などもありますが
今年は参加された皆さんの今までの熱心な学びと
現地のサポートや、様々なタイミングなどに恵まれたこともあり、素晴らしい内容となりました。

毎年、ツアープログラムは変更しますが、今年はカスタマイズの濃厚な内容となりました。

Day1 移動。

Day2 オーストラリア着。ゴールドコーストにて、コアラと写真、カンガルーなどオーストラリアの動物と触れ合い、77kmに渡る海岸線を裸足で体験、77階からの海岸線の日本では見れないような美しい景色、野生のペリカンとオーストラリアのランチ。

Day3〜Day4 世界標準の教育を親子で体験。親は広大なキャンパスツアーや、世界一流の教育についての学びをSayuriの体験と現場を観ながら、一流の授業を子供達は実際に2日間生の体験に大喜び!7名のお子様が3つのクラスに分かれて二日間授業を体験。先生のプロフェッショナルさと、授業スタイルの違いに親子ともに異文化を学び、多くの気づき・発見・感動がありました。今年のスペシャル、豪華なモーテニングティー&スイーツ&軽食を保護者の皆さまにおもてなし。現地の学食システムの違いをご両親が体験。今年のスペシャル、私もウルウルしてしまったほど、参加者の皆さまも感動した新しい寮を見学。オーストラリアでも世界でも、このような恵まれた寮の環境は珍しいでしょう!2日目ランチは、SAYURIおすすめランチ♬

Day5 世界大学ランキングTOP50のSayuriも通った大学へ。広大なキャンパスを歩きながら規模の違いや、大学の仕組みやキャリアの作り方、女性の学びスタイル、価値観の違いに「こんなに違うんですか?!」と参加者の皆様、衝撃を受けていました。午後は、子供達のために博物館などで観光。

Day6 今までの生の体験をしっかり理解できるよう、子供達は日本では体験できないような現地の規模の大きな公園で身体をしっかり動かしながら、ご両親はオーストラリアの女性と交流。日本とオーストラリア両国の文化・教育・価値観・キャリア・ビジネス・ライフスタイルなどの違いをよく知る彼女との交流で、今まで見学して体験してきた内容と、日本で学んできたグローバル育児®のキーワードがしっかりとつながった様子で、「すっきりしました!そういうことだったのですね!」との声がでていました。オーストラリアビールやカクテルで乾杯!

DAY7 フリーデイ。それぞれの過ごし方で、思いっきり最後にオーストラリアを満喫!

Day8 帰国。

皆さん、心も身体も頭もいっぱいいっぱいフル回転の充実、満喫したツアーとなりました♬
Thank you for coming to Australia!!!
Fly high!!!

Love Sayuri

タグ

【Q&A】身体を思うように動かせないとき、心と身体のバランス整えるのはどうしたらよい?


コミュニケーションボード
青森のtomokoさんから以下のようなご相談をいただきました。
THANK YOU!!!

Q: SAYURIさん
こんにちは。青森県八戸で三周年記念懇談会で、初めてお会いしたtomokoといいます。とても貴重な時間ありがとうございました。そこで、SAYURIさんより、“自分を大切に”という言葉をいただきました。正直、その時は、その言葉の真意がわかりませんでした(笑)

あれから数ヶ月、私には色んな事が起こりました。病気.手術.ホルモン療法を通じて、色んな事に気づき、感じる事ができました。健康の大切さはもちろん、今は一番、自分とどう向き合うか。
手術の後遺症により、利き手である右腕が以前より、使えなくなったこと。これは、自分が思っている以上に辛い現実です。気持ちはあるのに、身体がついてこないこと。今は、心と身体のバランスを整えていく事が課題です。この課題にどう向き合うか、何かいいよアドバイスがありましたら、よろしくお願いします!

A:ありがとうございます!
青森でお会いしたこと、短い時間でしたが私も覚えています。
とても誠実な方で、様々な社会の矛盾や理不尽なことに疑問を感じながらも
忍耐を重ねてお仕事を続けることで
ご自身の心や身体にご負担になっているのではないかなとそのときは察しました。

その後、大変な状況を乗り越えられて
このブログでまたご質問をいただいたこと
とても嬉しく思います。
ありがとうございます。

そして、多くの方から同じようにご相談をいただいているので
このようにシェアできること、私も嬉しいです。

気持ちと身体と整えるというのは
女性にとって、全ての人にとっての基礎となる部分ですね。

楽しく生き生きと活動することも
やはり心身の健康が基本ですね。

Tomokoさんからのご相談は
何かをしたい、動きたい、活動したいという気持ちはあるけれど
身体がついていかないという葛藤とどのように向き合ったらいいかという内容ですね。

身体と心は、繋がっていますので
身体の何かの異変は心からきていることが多くあります。

それは、Tomokoさんの責任ということではなく
すべての人は「特徴」や「それぞれの状況」をもって生まれ育っているので
ひとつひとつクリアにしていくために
気づかせてくれるために
ハプニングがおこります。

身体の異変も、Tomokoさんに気づきを与えてくれるためのメッセージです。
グローバル育児®も、アイデンティティービジネスブランディング®でのコンサルテーションも
何か問題がおこっているときに
ひとつひとつじっくりと向き合い
ひとつひとつ解消していくことをやるので
みなさん、次なる世界がどんどん見えてきて
前進されていきます。

前進したあとは
また気付いていない何かに気づかせてくれるために
出来事がおこります。

何かがおこっているときや
何か疑問があるとき
課題にぶつかっているときに
大半の方はそれを解消(解決)する方法がわからずに
そのままにしてしまうのですが
そうすると、また同じメッセージに気づかせてもらえる同じような出来事(ハプニング)がおこります。

身体が思うように動かない
動かせないときは
本当に辛いです。

その辛さは、使命や人のため、社会のために役に立つ何かにつながるために
経験させてもらっていることが多いです。

・今、できることはなんですか?

・今、感謝したいことはなんですか?

・困難の中で、気付かされたメッセージはなんですか?

・失ったものと同時に、得たものはなんですか?

・手のリハビリは何かできそうですか?

・この経験は何かに役に立ちそうですか?

・誰かサポートしてくれそうな人はいますか?

・できなくなったことを人の力を借りたり、工夫できそうなことはありますか?

身体からのメッセージと向き合い
自分で可能な限り前向きな行動をとりはじめたときに
通常は、光がみえ、道が拓きはじめます。

Listen to your heart!
Never ever give up!!!

タグ

07/15/2016 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Q&A

【Q&A】脱!えいごコンプレックス!Q:子供にえいごと日本語どちらで話しかける?

週末、未来への一票は投じましたか?
私も、もちろんいってきました。(Instagram)
そして、仕事、海、川と充実した週末でした。

私自身、オーストラリアとのお仕事の可能性に向けて新しいことを学びはじめたので
午前はスクールに通い、午後はSAYURIとえいご交流会を開催!
(こちらは今のところ不定期開催です)

Face to Face English lessonや、少人数グループ向けえいご交流会、こちらの親子英語(幼児英語)を順番に進めてくださっている方など、少しずつ今まで20年蓄積した日本人向け生きた英語習得術のシェアをはじめました。

ずっとやりたかった、コミュニケーション(ディスカッション・意見交換・プレゼン・表現・交流・おもてなし)のための英語。
英語を学ぶのではなくて、英語でコミュニケーションをするための時間。

だから、遠回り、遠回りして、自分は何者かをしっかりと把握する
「アイデンティティー教育」(自分軸を固めるための)プログラムをつくってきました。

それも、ベーシックテキストコース→スタンダード通信コースマスター合宿
やっとプログラムの基礎が完成し
ここからは、プラクティカル(実践)で生でもコミュニケーションを練習できる時間も増やし
マスターできる環境をつくっていけたらと思っています。

オーストラリアスクールツアー2016開催も今年も控えていて
もうすぐ私自身も息子たちと親子留学。

オーストラリアの体験後に、体験前に、
ぜひとも、生のえいご交流会で感じてほしい世界観。

既存の英語勉強法ではまったく身につかなかったという方が
えいごコンプレックスを解消して、自然に楽しく半年で使える英語の土台を固めることができます。

英語は積み上げていくもの。
積み上げ方が大切です。
アイデンティティーも、思考と経験の積み上げで確立されます。

アイデンティティーが英語力に直結します。

2時間の交流会では、半分以上、私は英語。
はじめはみなさんびっくりして戸惑っていましたが
途中から「やっと慣れてきました〜」
と心と脳がほぐされていく様子がわかりました。

残りは、極秘習得法、継続法をシェア。
大人は、まず英語を口にすることに恥ずかしさや、物怖じや、萎縮がなくなります。

これが日本人にとって大切なこと。
コンプレックスを根こそぎとってしまうのです!!!

ここからぐ〜んと「えいご」に対する向き合い方が変わってきます。
怖くなくなる、自信がでることで
えいごに楽しく関わることができるようになる。

まずはえいごオンリーでしっかりコミュニケーション(日常会話〕をして
ウォーミングアップをし
しっかり脳と心が温まって、マインドセットが変わってから
その方々にとって必要なフレーズを
完璧にマスター!!!

私のえいごを録音する方も(笑)
次の交流会までしっかりと自宅でも継続できます。

「今までSAYURIさんがいっていたインプット&アウトプットってそういうことなんですね〜」

「このフレーズ、使える、使える、これを言えたら私、かっこいい!」

なんていう言葉もでてきました。

そして、家庭でのえいご。

0〜3歳、4〜6歳、7〜9歳、それ以上。
何が必要なのか、家庭でどうしたらいいのか、
何がダメなのか、日本の公のえいご教育(小学校)のネックな部分を
子供が受け取る前にしておくと
圧倒的に有利なこと。

英語と日本語のバランス。
ゴールデンルールがあります。

900語の英単語を9歳までに見つける理由と
その方法などもシェア。

えいご交流会は、スカイプやリアルなど、
不定期で開催しています。
ご希望の方は office@sayurisense.jp
まで、「タイトル:えいご交流会(スカイプorリアル)希望」とし

メールの内容は
・お名前
・ご住所
・ご連絡先
・めざす英語力
・スカイプあるいは、リアル希望

を明記の上、お気軽にお問い合わせ、お申し込みくださいませ。
開催時に、お知らせさせていただきます。

さて、大変お待たせいたしました。
今日は、コミュニケーションボードにいただいているご質問にお答えいたします!

Mさん、以下の素敵なご質問、ありがとうございます!

Q:【英語力について】
アメリカ人の夫ともうすぐ4ヶ月になる娘がいます。
夫婦の会話は英語。今は娘にも英語で話しています。
同居しており、祖父母は日本語で話しかけますので、
家庭では英語・日本語環境どちらもあります。

父親と意思疎通がしっかりできる英語力に伸ばすこと。
ケンカをしても、仲直りができる英語とコミュニケーション力
今はこのようなヴィジョンです。

もう少し大きくなって(4才〜?)、
子どもの英語力が私の英語力を超えて、
私は日本人ですので、
英語で話しかけても娘が日本語で返してくるようになった時、
私は英語で話すのを貫くのか?日本語に切り替えるのか?
どちらを選択するのか?お伺いできると嬉しいです。

A: まずは、多くの国際結婚のご家族を拝見し
お子様の育ちなどを20年間拝見してきて、とても大切なポイントをご質問くださったことに
とても嬉しく思います。

様々なご家庭があり、
そのご家庭の事情、環境、ご両親のお考え、声かけによって
お子様の将来がわかれることになるという例を多くみてきました。

そして、今はっきりとお伝えできることは

「お子様の言語力、特に日本で完全なバイリンガル(トライリンガル)として育てたい場合は、
ご両親の工夫と努力で、いかようにでもお子様の未来が決まる」

ということです。
つまり、知識があることと、ビジョンに沿って、
大切なポイントの時期(言語のクリティカルエイジ)の逃さず、
環境をプロデュースするということです。

クリティカルエイジやゴールデンエイジは
8歳〜13歳くらいまでのことを指すことが多いのですが
その基礎は5〜6歳までにつくられます。

そして、6〜8歳くらいを超えると
綺麗なバイリンガル(両方アクセントなしの完璧なネイティブスピーカー)になるのは
相当量の努力が必要となります。

この情報は、私が数千人のバイリンガルや国際結婚のご家庭をみながら
私の息子たちの言語力を11年間以上リサーチと実践をくりかえしながら取り組んできたこと
自分自身は英語を12歳からスタートし
高校で留学したことなど、生の体験からくるものです。

データや、英語教育メソッドの2次情報や3次情報ではなく
1次情報とその裏づけエヴィデンスデータとの組み合わせで発信しています。

よく、中学校になったら英語を、留学をなどと聞きますが
正直中学生以上から考え、取り組むのは大変遅く、
これからの時代を生きる子供たちにとっては心身の負担となります。

幼稚園までに、耳をつくり、口を動かせるようになり、
異文化に物怖じしないマインドをつくること。

小学校低学年までに
母語の読書を習慣としながら、思考力を育て
同時に英語をのせていくような
流れをつくることで
自然な英会話を理解できるようにすること。

高学年で読み書きとストーリーの読解力を強化しながら
英語でのアウトプットを同等レベルまでもっていき
12〜13歳くらいまでに英語力の基礎(土台)を完成させることが
とても自然で、お子様たちの財産になります。

ご家族のコミュニケーションはもちろんのこと
とりいれられる情報の質と
ネットワークの質が人生をつくるため
その価値は計り知れません。

さて、具体的にお答えいたしますね。

今後、幼稚園や小学校はインター(英語環境)に行くことをせずに
日本語メインの学校に通う予定である場合は
ご家庭で正しいえいごでコミュニケーションをすることをお勧めします。

お子様がお母様のえいご力を超えて、
えいごを指摘(pick up)するくらいまでのレベルになったのであれば
お父様からのえいごの話しかけだけで十分かもしれませんが
あくまでも、お子様が日常英会話としてネイティブ基準に達していて
それをキープできる環境があれば・・・
ということになります。

つまり、えいごと日本語はしっかりと正しくバランスよく育んでいくことが大切なので
お子様が日本語が強すぎて
えいごを発しない場合は、えいごで話しかけ
えいごで回答できる環境をご家庭でキープしていくことが大切です。

通常、日本で育ち、
日本の幼稚園と、小学校で日本語で生活をし、
おじいさま、おばあさまもご家庭で日本語で話しかけるという環境の場合は
日本語の比重が多くなり、母語は日本語になるはずです。

ご主人とのえいごでの会話の量にはよりますが
ネイティブのえいご(喧嘩やディスカッションができる自然な英語力)を身につけるには
一番はBABY期にえいごに慣れ
KINDY期にえいごを理解し、自然と発するまでのレベルに達することができれば
小学校を日本語メインで過ごしても
ご家庭のえいごだけで、えいご力はキープできるはずです。

幼稚園で日本語が強くなってしまった場合、
小学校で日本語メインで過ごした場合は
えいごのキャッチアップが大変になりますので
幼稚園で、両方のバランスをみながらえいご量を調整していくことをお勧めいたします。

詳細をイメージしながらのお答えになってしまったので
状況があわない場合は、
また成長段階にあわせていつでもご相談くださいね!

日本で育っても、えいごが母語で日本語が片言に育った方、
海外で育っても、日本語が強い方、
お父さんが日本人でも、まったく日本語を話さない方、
海外で育っても、完全なバイリンガルやトライリンガルなど様々です。

キーポイントは、9歳までにどの言語の脳の回路を親が育ててあげるか
その後12歳までのフォローアップ、
そこまでできたら、一生のギフトになります。

言語力は、世界でいきることを楽しむチャンスの扉のようなもの。
ベーシック〜スタンダード通信コースなども、参考にしていただきながら
情報の質も、出会いの質も、その差は大きいのでぜひ、お子様に両方をプレゼントしてあげてくださいね。
お会いできることを楽しみにしています!

タグ

07/09/2016 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:英語力UP

リクエストNO1「SAYURIとえいご交流会」開催!

英語イベント&レッスン

(3周年ラストオファーイベント!ニュースレター読者の方の先行お申し込み受付。)

横浜で 「SAYURIとえいご」交流会をキックオフイベントとして開催!

 

スペシャル参加費 ¥5000-(税別)
〜残席:2名〜   少人数制で、ゆっくり「えいご」で交流するため、
楽しく、当日すぐに身になり、レッスンとは少し違ったスタイルで自然に「自分らしいえいご」をどんどん上達していただきます。
基礎から丁寧に話せるようになるまでをナビゲート。

 

自分の伝えたいことを伝えられるようになり、
真の会話を楽しめるようになることがこの「SAYURIとえいご」の魅力です。
7月中に、9月開催以降の参加ご希望も全国から先着受付スタートいたします。

 

スカイプ・出張えいご交流会などを通して、一度生でえいご上達ポイントを短時間で体感しておくと、
そのまま自宅でセルフラーングの中でも成長し、えいごをツールとして使いこなせるようになります。

 

⭐︎「SAYURIとえいご」交流会参加ご希望の方
office@sayurisense.jpまでメールでお知らせください。
どの地域でも開催可能です。
スカイプは海外からも参加OK!
上記の日程とは別に、企画いたします。

 

◎タイトル:「SAYURIえいご交流会(対面・スカイプどちがご希望かも記載)

 

◎本文:お名前、ご連絡先、ご住所、対面の方は一緒に受けたい方の人数
(お一人の場合は、オフィスからお知らせいたします)、
対面の場合はご希望の場所、スカイプの場合はアカウント名、
希望時間帯や曜日 (参加費:5000円税別。関東以外の場合は、交通費別途ご相談。)

 

⭐︎ 「SAYURIとFace to Face集中レッスン」
(半年間でレベルアップ!)受講ご希望の方は、
office@sayurisense.jpまでメールでお知らせください。

 

こちらのレッスンは、えいご上達秘話や、ポ
イントまでを細かく個別(あるいは、ペア)でカスタマイズサポートしながら
半年でレベルアップを目的としたFace to Faceレッスンスタイル。
その方の魅力を引き出し、えいごでの自己表現力を身につけていただくので、
えいごコンプレックスが解消します!圧倒的な成果をご期待くださいね。
えいごでのコミュニケーションが楽しくなります。   どの地域でも開催可能です。

 

◎タイトル:「SAYURIと Face to Face集中レッスン(対面・スカイプどちがご希望かも記載)
◎本文:お名前、ご連絡先、ご住所、対面の場合はご希望の場所 、スカイプの場合はアカウント名、
希望時間帯や曜日 (トライアルレッスン受講費:1時間10000円税別。
レッスン前後の30分ヒアリング付。 関東以外の場合は、交通費別途ご相談。)
下半期を行動の半年にしたい方、えいごが自然と口からでるようになりたい方は、一緒に楽しみながらレベルアップしていきましょうね

タグ

07/01/2016 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:最新情報

このページの先頭へ